ポコペコ病

ポコペコ病

よく僕が動画内にて「ポコペコ病」とよんでいる症状があるのですが、解説しておきたいと思います。

説明

肩甲骨の上には棘上筋と棘下筋というものあがありますが、その中でも棘下筋が固くなってしまい、筋肉が張りすぎる事によって、押さえると太鼓のようにポコペコと音がなってしまう症状のことを私は「ポコペコ病」とよんでいます。

発生人数

いろんなお客さんを見ている限り、どうやら100人に1人ぐらいの確率で存在している気がしますが、

最近はもう少し少ないような気がします。そしてこの症状は、人によって片側だけに現れる事が多いのですが、

まれに両肩甲骨にでているひとがおられます。最近は両側に出られている人も増えてる気がしますね。。。

原因

また、発生の仕方としては、普段の生活を全力疾走されている方、自分の生活を追い込んでいる方などに見られる気がします。ですので私が触ってポコペコ病が出ていますねというと、自分の限界を超えて生活をしているんだなと思っていただいて大丈夫です。もしくは対人関係のストレスがマックスでかかっていたりなどですね。

もしくは、もう少し早めに身体のお手入れしたほうが良かったりもします。

この「ポコペコ病」が発展すると、手のしびれ、肩の可動域の制限、指先の動きがおかしい、などが起こるようになります。

別の名前の呼び方があるのであれば、ご教授下さい。

解決方法

当店の悶絶整体にて叫ぶぐらい押さえるか、ご自身でヨガや運動などをしてもらうことですね。

問い合わせはコチラ

携帯は 09045607778  携帯は緊急用です。

奈良店の予約はこちら

LINE@はこちら

南森町の予約はこちら

個別の連絡は出来るだけLINE@で連絡下さい。日にちや時間の聞き間違いなどを防ぐためです。

コチラもよろしく

全国出張も開始しました。詳しくはコチラ

Google Mapの評価や口コミ記入おねがいしますコチラ

悶絶整体みつのぶYouTubeはコチラ

Instagramはお酒や旅行載せてます。コチラ

みつのぶカイロのFacebookページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2000年より奈良にて痛みコリ専門 奈良でみつのぶカイロプラクティックを開業いたしました。お客様の求めるものを提供していたら、、強押し、強揉み専門店にww 強押し、強揉み、悶絶整体師として2019年からは南森町に移転しながらやってます。