死ぬこと以外かすり傷。

読書感想文だよ

本のリンクはこちら→死ぬこと以外かすり傷

文章の引用と僕が勝手に感じたことを書いております。読みにくいところや何言ってんだよってことも多いでしょうがそんなものですので読みたくない人は読まないこと。読んでみたいと思った人だけ読むこと、恥ずかしい自分用メモみたいなものですから。

超個人的な誰かの人生を変えるために想像して作り上げるストーリー。

『これは僕で言うところのネット上での悶絶整体セミナーを人生を変えることが出来るような物を作り上げていくってことなんですよね。ただ、僕らしく僕にしか出来ないものを作り上げていく、変われより、読んで変わりましたって人が出るだろうけど、そんなことは関係なくて僕が楽しんでいるのかをメインにしていくことなのだから、楽しんでやってると人が集まってくるからね。』

売上よりも伝説、実力よりも評判

『これにはおもいうことがある、売上も気にはなるけれどもお金が必要といわれる、確かに必要なのは評判それも僕の場合はすべての人を対象としているわけではないので、一部のマニアックな人間にのみ響くことが出来る事ができることが必要だ、それにはどうしても必要になってっくるのが、伝説だったり、評判だったりするのだ、噂で聞いた、動画でみた評判とかやばそうだし。。めちゃ怖いしどうしよう、、、そのためにどうやっていけば評判が上がっていくのかは、わかりきっていること、そう、YouTubeの動画を公開していくことに注視していけばよい。上げていくだけでチャンネル登録数が微増していくのだから、他の動画も見てくださいねと案内もするか、見ている人を誘導する提案、などもしっかり案内することが必要になってくるな。そうすることで評判が上がる、見ている人の気持ちを感情を操る、コレ面白い。やっていこう』

ヒーローインタビューを想定して生きていけ

『ヒーローインタビューといわれても、想定しているよりも、されなくてもいつもヒーロー気分で生活しているので何をやっているのかを説明しなきゃいけないのかということが思いつくのだけれども、どうやら人はこんな気持ちでやっていました。とか聞きたくなるものなのかと感じてしまった。コレを読んでみての正直な感想。あ、でも好きな人がどう考えているのかということには興味ある、そこまで感情を入れるのか、ファン心理にあまり詳しくないので、、、好きな人を応援したい、好きな人の気持を知りたい、その時のプレーをどう思っていたのかを知りたいと言うのがファン心理なのかな?では、これから気持ちをしっかりと話していくことにしようインタビューを受けても答えられるようにして行きていこう。』

生半可なことができなくなる、そしてやってきたことをBlogやSNSに投稿して自分の名前を売り出していかないといけない。

『生半可なことなんてやらない、いつでもやりきっている、お酒飲むなら泥水するまで飲むし、食べるときには食べまくるし、旅行ばかりの生活になるし、とにかく生半可なことをすることはこれからもないだろう、飲み屋に聞いてもらえればわかるはず、アイツはギリギリまで飲むし、何ならコンクリートの床でねちゃったりしやがるという最悪の評判ばかり聞こえてくるはずだよ(笑)それが僕だからね。コレをネット上でやっていこうとすると、まさしくデジタルタトゥーを刻み込んでい行くことになるね。もういまさらそんなこと気にしなくてもよいか、逆に刻み込んでいこうどうしたってやると決めたんだから』

物があふれる時代に何を選べば良いのかわからない時代、物を選ぶこと時代に疲れる。自分が信頼する人のオススメを選ぶようになるのは目に見えている。インフルエンサーの力はどんどん強くなる。これからモノを選ぶには物語が必要になってくる。

『これはよく分かる気がする、あの人が使っていたんだったら使ってみようかなとか、あの人が読んだのだから読んでみようかなとか、思うことが多いので、僕も読んだこと、行ったこと、感じたこと使ってみてよかったものなんかをアウトプットすることをことをドンドン楽しんでいこう。ただ、そこには物語が必要になってくるらしいので。どうしてというよりも僕がどう感じてどう思ってそれを買ったのかというのが物語になってくるということですね。コレならしっかりかける、なんでコレを買ってみたのかということですもんね。つい最近だと、iPhone用の自撮り棒を何本も買い替えたことを思い出したよ、出来るだけ小さくて軽くて三脚までついていて、Bluetoothのシャッターボタンまでついているって欲張りを求め続けていたんですよね、たどり着いたのがコレなんだけれども、コレにたどり着くまで少なくとも5個は買い替えたよ、一個は大きかったり、重かったり、手に握る部分がフィット感が良くなかったり、、え?教えてほしいって?コレだよ(笑)ここから買ってくれたら僕のアフェリエイトになるけど良い?僕なら気に入っている人が買ってたらその物語に共鳴して買ってしまうな。。。よし物語をドンドンアウトプットしていかなきゃいけない。』

自分の人間性を丸出しにして、人生まるごとされ開けだしていく、そんなみつのぶの生き方が好きだ、共感する、だから受けてみたい、そうなるしかないと確信した。

『これ、人間味って表現していくことが必要なんだよね、何もしなくてもわかってもらえるはずというのは近くの人はそうかもしれないけれども、それ以外だと見てわかることというのは限られているので頭の中から発言して、発信していかないと誰にも見てもらうことが出来ないし、わかりたくても、調べたくても調べることすら出来ない、流石に情報発信していくことがこれからは必要、それが上手い下手は関係ない、とりあえず出していく、そうすれば続けていけばうまくなるしいろいろ試してみたくなるからね、とりあえず書いてみてBlogに載せてみてYouTubeに投稿してみてやってみることだよね、僕の当たり前が評判になってきているしとにかく頭の中から出していくこと、そしてそれをいろんなやり方やってみること工夫とか深化させること進化でもいいそしたら、勝手に信者なんてあつまていくだろう。YouTubeに動画公開して信者集めることにどこかで躊躇していたんだけれども、割り切り出来たんだろな。人の人生まで責任取れないって思ってたのかもしれない、僕の信者になられてもそんなに価値はないよってね、ただそれすら諦めた、来いよ絶対満足させてやるから、痛いことや痛めつけること得意なんだもん。認識したよ。』

誰も言わないことを言えるようになるために、自分は何者で、何がやりたくて、今何しているのか、自分というものが激しく問われる。そこに共感が生まれればフォローワーは増えていきインフルエンサーになっていく。

『結局、自分とは何者で、何がやりたくて、いま何をしているのか、自分というものが問い続けられるんだったら【いま】に注目してやりたいことをやり続けるしかない。みつのぶは、人を痛めつけるのが得意で、人の話を聞くのも得意、オネー系の声の出し方で安心感を出しながら人心掌握術を使っていくし、人を虜に出来る能力もある、そしてサラリーマンの生活をやってきたことがないから、一般的な考え方なんて出来るわけないし、知らないし知ろうともしない。この前も書いていたがとりあえず、いまやりたいことはYouTubeのチャンネル登録数を1000名超えることと悶絶整体セミナーをYouTubeでUPすることで、悶絶整体を施術できる人を増やすことに注視していくこと、奈良県にはやりたい人は少なかったけれども全国、全世界だったら10名は集まるだろうからとりあえずやりたいことはコレ、他にやりたいことはいつでもやりきっているから問題ない、旅行も行くし、文章も本読んだりもこうやって書き出しまくる。時間出来たらヤリまくろう。』

風呂敷を広げる人と、風呂敷を畳める人がいるとドンドン進んでいく。風呂敷を広げる人は何もしない、周りをワクワクさせて巻き込むことができればいい、だから夢が大きいバカがいい、ただ初めのうちは、風呂敷を広げる人でも自分で畳んである程度の実績を作っていかなければいけない。

『風呂敷広げるんだったら、、、今の所YouTube一万人以上のチャンネル登録と悶絶整体のリアルセミナー受講者100名を確保して全国各地で、認定悶絶整体師を47都道府県に配置することで、全国各地でコリで困っている人たちが楽になることを目安にしていく、そうなってくれば、毎日のようにYouTubeには絶叫している動画がUPされましたってなってくるんだよ新しいレッドオーシャンが開かれるよね。面白くない?絶対的に叫びたい人なんて日本各地にいるのだから。これを勧めていくためにも自分なりのセミナー動画や指導方法をひねり出していかないといけない。出して出して出しまくり、人間的に欠陥があるひとだからことこうやって集中していくと書きまくれる。表現しまくれる。』

もはや、人はお金では動かない、夢を見させられる言葉と実行力、そして何よりも本人が楽しそうに質得ることが大切だ。

『日本中を疲れ果てている人達を『悶絶整体で絶叫』で満たしてやろう、叫びまくってるんだよ楽しくない?それが毎日のようにYouTubeで動画公開されていくの、面白そうてか、面白い、どんな絶叫が出てくるんかわからないもんね。コレをやろうとするとどういう人集めれば良いんだろう?、まずはじめに僕が考えていることを発信していくこと、コミュニティを広げていくこと、変なやつがいるなって思わせること、そして僕の考えに共感してもらえること、関わってみたと思わせること、施術をやってみたいと思うこと、受けたくないけれども動画編集したい人、施術受けてみてたい人、施術やってみたい人、そうすれば勝手に悶絶整体は広がり、毎日のようにYouTubeで悶絶整体で絶叫して喜ぶ人がドンドン出てくる。』

僕のやっていることや、考えていること、などに共感できる人たちが集まる空間を提供しているだけ。実現したい世界や大事にしている想いを表明し、共感する社員を集めて、モノを作りお客さんの支持を得る。モチベーション革命にて紹介されているが、達成、快楽、没頭、良好な人間関係、意味合い、という5つの欲望のうち今では没頭、良好な人間関係、意味合いを重要視している。

『実現したい世界は上に書き出したけれども、みつのぶが大事にしている想いってなんなんだろう?言語化するの難しいな、僕が施術することでその時には痛みや苦しみを覚えるけれども終わったあと、僕に出会った以降は快適な生活を提供することなのかな?』

『施術以外でもコレって出来るんだと思う、僕という人間に出会う、いや、僕という考え、いやもっというのであれば価値観や、概念、に振れることで、触れた時には痛みや反発をしてしまうけれども、それは妙に怖くて魅力的でマジカルな考えがあるんだよ、まとめて『僕の考え』に振れることで、何人否定しても構わないしむしろしてくれ、そして価値が分かる人だけが僕の考えを通して変化してくれることがとても楽しい。と感じている。』

『楽しいと感じていることしか提供することが出来ないのだから、面白くないといわれても仕方ない、見なければよいだけだし、僕が楽しいと感じているものは施術いがいにも出していけるのだろうか。。出していくのだ、逃げないと決めたのだから』

思い出したこと、自分らしさ

『おもいだしたよ、ぐあい師だよぐあい師だ、チェンジングエフェクターだよ。僕が出来ることをやって、チャレンジしてみたり、それらを施術や動画や文章で見てもらうことで繋がっている人達が少しでも人生の価値観が変わったり、僕の考えてることに触れてもらうことで、毎日の生活にハリが出るようになってもらうこと。そのために僕が出来ることをやり続けるしかない。感じたこと、思ったことを書き続ける、動画で撮影しまくること。』

『みつのぶはぐあい師で、自分の行動や考え、感情をデジタルタトゥーに刻み続けそれに振れることで人が変わるのを望んでいる、ことが僕のこれから大切にする想い。』

表面張力ギリギリまで頑張っていたコップの水がザーっと外に溢れたあと、本当の能力がかいはつされるのだと。

『まぁやってみないとわからないよね、書き出してみないと思い付きもしなかったもの、とにかく汚くても拙くてもよいから頭の中からはじき出すこと、絵でもよいし文章でも良いし、映像でも良い、なんなら踊りという表現だっていいんだよ、自分らしい表現をめいいっぱいすれば、本当の能力なんてはっきされてくるのだろう、あとはとにかくやっていくこと、自分らしくやり続けるしかない、いまをギリギリまで楽しんで出し切ることだね、精液がなくなるまで続けるとか、お酒飲んで、倒れるまで飲み続けるって感じのこと、表面張力過ぎらたみえてくる。』

やりたい、いきたいなどの口癖を変える、やります、いきますに変化させること、やりきることを考えないでやってみて6割成功すれば良い方だと考え、なんでもまずは見切り発車していけばよいのだ。とにかくダッシュしてみることがこれからには必要だ。

『これはまだ出来切っていないかもしれなけれども、言葉の大切さというのは実感しています。やりますでやるし、行きますで行くし、条件反射でやっている、旅行に誘われれば都合もつける。頼まれたら先に何も入っていなければ受けるし、6割も成功すればなんだって楽しくできちゃう。とにかくダッシュは毎回している。これからもドンドンダッシュしていきますよ。酒飲むためだけに新潟に行けるような身軽な人だからなんだって出来るしやってるし、やり続けてるし。』

憑依するぐらいのレベルで相手のことを分析して心からの信頼を掴み取れ。そして言語化して行くこと。

『コレ気になったのはなんでなんだろう、あぁ~きっと出来きれないと感じたからだ、興味持てない人のことを憑依レベルで分析していくことは出来ないけれども、気になったことだったら憑依レベルで分析出来そうだし、好きなことには夢中にもなれる、相手をどうやって手駒に、好きな人を本気で落とすことは出来ているのだから、興味を持った相手には気持ちを込めることの重要さに敏感に感じたのだな。』

『言語化することの重要性については最近読んでいる本達に何度も何度もいわれているし、勝手にメンターだと思いこんでいる方からもしっかり自分を見つめなさいともいわれているので集中しているのだが、感じていることをこうして文章に書き出すのが楽しいことだと思いもしなかった、いままではお酒飲んで誤魔化してみたりしてモヤモヤが残ることが多かったのだけれどもいざ言葉にして、なぜ?どうして?どのように?って考えていくことで自分の本当の気持に近づいていくことが出来るのだから、面白いことこの上ない。実際、確かに時間はかかるし、頭もかなり使うことなんだけれども迷う時間が生活の中に自分の価値観というものがハッキリ感じる様になってくると、普段の生活をしていくことに迷いが消えていくのだ。そうしていくと、どこかに自分を探しに行こうと逃げることをやめてみても意外と自分に出会わなかったりするのだけれども、自分が感じることをしっかり言語化していくことで自分探しができていくので旅行がもっと面白いことになっていく。』

ストーリーで体験を売るのがこれからのビジネスだ

『ストーリーで体験を売りなさい、昔読んだ本にも同じようなことが書かれていたのを今思い出した、リーダーはストーリーで語りなさいだったかな?とにかく言語化していくことでストーリー仕立てにしていくことが人に伝わるんだと、昔から繰り返されてきたことだけれどもAIが支流になってくるこれからの世の中には人間味臭い味のあるストーリーが煌めいていくのであろう、僕は泥臭く、汚い、味があり、苦味も痛みもある話が好きなのだから、そうなってくるんだろうなと感じている。小説家になりたいと感じていたがストーリー作家にはなれるなこれは。いや俺はストーリー作家になる。』

この本で意識が変わる、見方が変わる、行動が変わる。これらの体験までデザインすることが重要だ。思想を売っている、そのあとのイベントやSNSでのフォローで体験をデザインし、行動を変えるところまで考えている。

『僕に出来るのは、ストーリーというか考え方を提案しつづけていくことだ、そしてそれを編集してくれる人すら現れてくるだろうし、デザインしてくれる人もデザインしてほしいと言われることも出てくる、それまではとにかくダッシュしていくことで、思想を僕の考えていることをドンドン出していくことだね、こうやて。とにかく表現していけば、相手の行動をかえるところに着目できるようにします。』

より自分らしく、生きること、獄中に入っても自分らしく生き、変わらない価値観を持てばただひたすら自分の人生を生きているとなる。努力は夢中に勝てない。

『コレはめちゃくちゃわかる、自分らしさって実はあたえられた状況を夢中でこなすことが価値観なんだと思う、それしかないんんだよね。小難しいこととかは出来ないこと、いまは感じないこととかいろいろあるけれども夢中になるのは意外と出来るしやってるわ。』

『実は夢中になれることってこんなにも身近にあったのか、メンドクサイなと思って、文章を書き出すことをやめていたのだけれども、いざやってみると、楽しいだよコレ。そして楽しくなってくると勝手に夢中になるんだよね、実は夢中になれることってどこにでも転がっているということだよ。』

問い合わせはコチラ

携帯は 09045607778

奈良店の予約はこちら

LINE@はこちら

南森町の予約はこちら

コチラもよろしく

全国出張も開始しました。詳しくはコチラ

Google Mapの評価や口コミ記入おねがいしますコチラ

悶絶整体みつのぶYouTubeはコチラ

Instagramはお酒や旅行載せてます。コチラ

みつのぶカイロのFacebookページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2000年より奈良にて痛みコリ専門 奈良でみつのぶカイロプラクティックを開業いたしました。お客様の求めるものを提供していたら、、強押し、強揉み専門店にww 強押し、強揉み、悶絶整体師として2019年からは南森町に移転しながらやってます。