天才はあきらめた

天才はあきらめた 

最近話題のやまちゃんの本を旅行中に見つけたので読んでみました。ところがとても最高に面白くて、今話題の人だなと言う感じです。最後の若林のコメント欄読んでいると、あぁ〜防がなきゃいけないラインまで超えてるよって笑いながら読めちゃいました。

本はこちらから

以下抜粋 & 感想などなど

モチベーションがある状態とは、兄弟ゲームのスターを取っている状態で、明らかに普通はモチベーションなんか上がっていない状態が普通なのだ。

『運もあるかもしれない。ただ、自分の道を一生懸命に走っていると、人は必ずそこに引き寄せられていくものだ。』

腐るのではなく全てをパワーに変換する。何か嫌なことがあったらこの「変換」を真っ先に頭に置く。それをひたすらやっているうちにイライラは消えて、かつこんな状況を自分のために使えた俺ってすごい!と張りぼての自信貯金もたまる。

僕は怒っている時は自分のために変換する。そのスピードが速ければ速いほど自分は特別な存在なんじゃないか?と錯覚出来た。

嫉妬は最高のガソリン

努力をし続けると、過去を振り返って「あのせいで駄目なんだ」という考えよりも「あのおかげで得をした」と考えることで得るものが多くなる。

そのときの状態をプラスにする力が必要だった。

駄目な現状をプラスに転じさせる悩みを持つ。これは非常に大事なことだと思っている。

ここで最下位を取るのが面白い。売れる人は、極端に上か極端に下ををとる。その時は強引な慰めかと思っていたが、今ならわかる。駄目なときに駄目を悔いるだけで終わるか、それを武器に転化させる行動にどれだけ早く移せるか?が大事だった。

ネタを見て僕らが呼ばれたのはどういうことかを考えて、改めてネタの中のスタンスを明確にした。テレビでバラエティーを見るときも、自分たちならどうするかというフィルターを通して見るようにした。

これ、youtubeでの僕の立ち位置についてとても参考になる。改めてスタンスを明確にする事や悶絶整体ならどう感じるのか、どう受け答えするのかという明確なフィルターを通すというレイヤーですね。

食べ物もやりたいときに、悶絶整体みつのぶならどう食べるのがらしいのかを考えながら動画を撮り編集すること。

人は失敗するとやはりマイナスのほうに目が行きがちになってしまう。そんな中でも何かプラスを見いだすことは、思った以上の効果を生むということを覚えた。自分もそれができるようになりたいと思った。

うまくいったときに時折現れた天狗病は、僕の周りの人に常に鼻を折ってもらうという技で妖怪になるまで成長することはなかった。

全力で愛してくれた人の失望はどんな言葉よりも怖かった。

でも気づいた。努力は外部からの指摘ではしようとならない、内から呼び起こさなくてならない。だから僕は自分が努力することで、焦りを向こうに生ませ、努力してもらう方向をとった。

問い合わせはコチラ

携帯は 09045607778  携帯は緊急用です。

奈良店の予約はこちら

LINE@はこちら

南森町の予約はこちら

個別の連絡は出来るだけLINE@で連絡下さい。日にちや時間の聞き間違いなどを防ぐためです。

コチラもよろしく

全国出張も開始しました。詳しくはコチラ

Google Mapの評価や口コミ記入おねがいしますコチラ

悶絶整体みつのぶYouTubeはコチラ

Instagramはお酒や旅行載せてます。コチラ

みつのぶカイロのFacebookページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2000年より奈良にて痛みコリ専門 奈良でみつのぶカイロプラクティックを開業いたしました。お客様の求めるものを提供していたら、、強押し、強揉み専門店にww 強押し、強揉み、悶絶整体師として2019年からは南森町に移転しながらやってます。